關於部落格
  • 24768

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

『GAMBA ガンバと仲間たち』ノロイのビジュアルがついに解禁 野村萬斎さんが悪役に初挑戦

●野村萬斎さんのコメントも到着

 2015年10月10日公開予定の3DCGアニメーション映画『GAMBA ガンバと仲間たち』について、最強の敵である白いイタチ“ノロイ”のビジュアルが解禁された。また、稀代の名優・野村萬斎さんがノロイを演じることも明らかとなった。

 以下、リリースより。



 『ALWAYS 三丁目の夕日』『STAND BY ME ドラえもん』など数多くの大ヒット作品を世に送り出してきた映像製作会社・白組。その白組が、持てる映像技術の総力を結集させ、企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億をかけて創り上げた一大プロジェクト、映画『GAMBA ガンバと仲間たち』。この度、ガンバたちに立ちはだかる最強の敵、白いイタチ「ノロイ」のビジュアルが遂に公開となりました。

過去のアニメ「ガンバの冒険」では、その白く美しい姿とは裏腹に、罠を張り巡らしネズミを次々と殺していく残忍かつ冷酷な性格で、ガンバたちはもちろんそれを観ていた視聴者も絶望の淵に叩き落とし、当時の少年少女たちのトラウマになったと言われるノロイ。「ガンバ」と言えば「ノロイ」が連想されるほど今でも強烈なインパクトを残しています。

 新たに生まれ変わった『GAMBA ガンバと仲間たち』でも、その恐怖は健在。アニメ「ガンバの冒険」と比べるとより原作に近い中性的な性格になりつつも、威厳と畏怖に満ち溢れた存在感は絶大で、ガンバたちに立ちはだかる最強の敵にふさわしいキャラクターとなっております。

 今回はノロイをメインにしたポスターも作成。ガンバたちの前に立ちはだかる圧倒的な恐怖を全面に押し出したデザインとなっており、原作や過去のアニメを知らない人が見ても恐ろしいのはもちろん、アニメでのノロイの恐さを知っている人にはたまらないポスターとなっております。

 そんなノロイを演じるのは稀代の名優・野村萬斎。狂言はもちろん映画やテレビドラマでも活躍し、NHK Eテレの子供向け番組「にほんごであそぼ」ではレギュラー出演するなど子供にも人気のある野村萬斎が2回目の声優で、本人も昔からやってみたかったという悪役に初挑戦します! 中性的で威厳のあるノロイのキャラクターはまさに野村萬斎の声にぴったりと合致し、観る者に恐怖と強烈なインパクトを与えるキャラになりました。

【ストーリー】
 都会の片隅で、街ネズミのガンバとマンプクは楽しく暮らしていた。ある日ガンバは、「海は世界で一番広くて大きい」と聞き、観たことのない海を目指す旅に出る。
二匹は港で船乗りネズミの宴に参加するが、そこへ弱りきった島ネズミの忠太が助けを求めやってきた。しかし船乗りネズミたちは、敵が白イタチの「ノロイ」だと聞いたとたん、勝ち目がないと逃げ出してしまう。絶望する忠太を見たガンバは、自分だけでも島ネズミを助けようと決心する。
 夜が明け、出航のとき。なんとボーボ、ヨイショ、ガクシャ、イカサマ、そしてマンプクもガンバの心意気にひかれ、船に乗り込んでいた。いよいよ冒険のはじまり。
 ガンバと仲間たちはどうやってノロイに立ち向かうのか!?そして彼らの運命は……!?


■キャラクター紹介
ノロイ:
 イタチのリーダー。美しい中性的な容貌を持つカリスマ。不思議な力でイタチを統率している。恐ろしく残虐で冷酷なサディスト。ネズミを忌み嫌い、全滅させることに喜びを感じる。

■野村萬斎(のむら まんさい)プロフィール&コメント
プロフィール:
 1966年4月5日生まれ。国内外で多数の狂言・能公演に参加、普及に貢献する一方、現代劇や映画等にも出演。02年からは世田谷パブリックシアターの芸術監督を務める。芸術選奨文部科学大臣新人賞他受賞多数。アニメ作品のアフレコは宮崎駿監督『風立ちぬ』カプローニ役に続いて二作目である。さらに最新作として現代劇に初挑戦した主演『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』が2016年GWに公開を控えている。




コメント:
 ノロイは非常に重要な役どころで、しかも悪役。昔から悪役をやってみたかったという事もあり、本当に楽しく演じさせて頂きました。
 ノロイは、怖さと魅惑的なところを兼ね備えた、カリスマ性のあるキャラクターで、最初に浮かんだイメージは、「ガッチャマン」と敵対するベルク・カッツェでした。ノロイの個性をうまく表現するために、ずっと気張っているだけでは怖くないので、少し女性的なふんわりした面を見せながら、突然スパッと切り込むような、振れ幅の大きさを表現したいと思っていました。最初は自分のキャラクターを出す事に専念していましたが、終わる頃にはすっかりノロイになってしまったと思います。大激闘した時には、リアクションなど、本当に格闘しているような感じで、全身を使ってアフレコさせて頂きました。アフレコって、大変だなと思いました(笑)。
 ネズミたちの友情、家族愛がもちろん基本にはありながら、皆で力を合わせて戦う、息もつかせぬ展開になっております。どんでん返しに、僕も完全に引き込まれて魅入ってしまいました。老若男女楽しめる映画になっており、私も子供達と一緒に観たいと思っています。是非ご家族で観て頂きたいと思います。


※本作『GAMBA ガンバと仲間たち』は、過去のアニメ「ガンバの冒険」のリメイクではありません。同じ原作を元にした別の作品となりますので、ご注意くださいませ。


声の出演:
梶 裕貴 神田沙也加
高木 渉 矢島 晶子 高戸 靖広 藤原 啓治 池田 秀一 大塚 明夫 / 野沢 雅子
野村萬斎

原作/「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」斎藤 惇夫・薮内 正幸(岩波書店刊)
製作総指揮/島村 達雄 企画・総監督/小川 洋一 監督/河村 友宏 小森 啓裕 脚本/古沢 良太 音楽/ベンジャミン・ウォルフィッシュ
CGテクニカル・スーパーバイザー/初鹿雄太 CGキャラクター・スーパーバイザー/大橋真矢
エグゼクティブ・プロデューサー/アヴィ・アラッド プロデューサー/紀伊 宗之 藤村 哲也 早船 健一郎 コミュニケーション・ディレクター/goen°森本 千絵
製作・アニメーション制作/白組 配給/東映




(C)SHIROGUMI INC., GAMBA
10/10(土) 2D/3D ロードショー!


相簿設定
標籤設定
相簿狀態