關於部落格
  • 24514

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』初日に野村萬斎、安田章大、杉咲 花、ちすん登壇!

 快晴のGW初日!4月29日(祝・金)映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』公開となり、主演・野村萬斎をはじめ、ともに事件解決に奔走する安田章大と杉咲花、雪絵の同僚の音楽教師・ちすん、金子修介監督が登壇する舞台合いア冊が行われました!

スキャナー初日舞台挨拶
『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』初日舞台挨拶
日程:4月29日(祝・金)
場所:丸の内TOEI①
登壇:
野村萬斎 安田章大 杉咲 花 ちすん 金子修介監督

MC:凄い映画でしたよね。安田さんファンには衝撃的な映画でしたよね~。それでは監督キャストの皆さまに登場していただきましょう。

客席からの登場に、黄色い歓声の嵐!!

萬斎さん:ひと夏が凝縮されている思いです。お披露目できてうれしく思っています。
野村萬斎
安田さん:みなさまありがとうございます。今日から公開ということで、毎日忙しくなりますね。ずっと観に来てください!

杉咲さん:こんにちは、やっと皆さんに観ていただけてうれしいです。
杉咲花
ちすんさん:朝早くから、本当に嬉しく思っています。最高の初日です。
ちすん
金子監督:初日の最初のお客様。ありがとうございます!
金子監督

MC:映画を観たばかりのお客様にどんな思いですか。

萬斎さん:腰抜けました!?奇想天外な内容。大いに宣伝してください。

安田さん:凄く変態的な役で。こう言う役どころでオファーいただくのは、なかなか無いことなので。一生懸命・・・した次第です。皆さまの反応が楽しみです。便利な世の中なので、良い情報を拡散していただきたいですね。

MC:萬斎さんも癖のある役でしたが。

萬斎さん:現代劇初めてで。なかなか危ない感じでスキャニングしてましたね。

監督:難しい役を真摯にやっていただきまして、満足です。

MC:杉咲さん安田さんとのシーンは?

杉咲さん:初めて安田さんとのシーンは迫ってきたとき怖かったんですけど笑ってしまいました。似合ってましたけど。

杉咲花 安田章大
MC:ちすんさんの撮影時の苦労は?

ちすんさん:真夏の撮影で、蝉の鳴き声やみを待つのが印象的でした。萬斎さんは厚着でしたから一番大変だったと思います。

萬斎さん:そうですね。熱いアスファルトに手でスキャニングもしましたしね。

MC:今後新たに挑戦したい役は?

萬斎さん:現代劇。悪い奴。刑事とかね。

安田さん:僕は時代劇を経験したいです。池の上の舟で踊るとか。

杉咲さん:特殊メイク、角とか尻尾とかつけてみたいです。

ちすんさん:芸人のやりたいですね。マイキーズはアドリブだったそうで、怖いですけど、挑戦するならそれぐらいがいいですね。

金子監督:大筋は決まってましたが相手がプロでしたからね。

  スキャナー初日トーク
MC:物に宿った思念をスキャンしますが、もし千国に触られて残って見られてしまう思念は。

萬斎さん:狂言の稽古場ですかね。血と汗がね染みていますから。

安田さん:昔、マネージャー車が一台だった時の、小さくなって乗ってる自分が映ると思います。

杉咲さん:かき氷屋さん。かき氷が好きでいろいろ行くので。

ちすんさん:家のソファー、家から出ないので。ソファーが一番私を知っていると思います。

金子監督:映画館ですね。自分の思念が残っていると思います。カメラ男が出てくるかも。

MC:GWで一番残っている記憶は

萬斎さん:人が休みのときに働くのでね。道が混んでる思いですね。

安田さん:ライブと歌が結構多いので・・子供の頃にお父さんとお母さんと動物園の草っぱらでおにぎりを食べた記憶ですね。

杉咲さん:渋滞してますし・・・私でかけないので。GWはスキャナーを映画館に観に行きます!

ちすんさん:新幹線が混んでて2時間立ちっぱなしの記憶ですね。なので、私もスキャナーを観にいきます。

金子監督:GWって映画会社が作ったんですよ!お客さんはいるんでゴールデンウィークって言ってたんです。31年前デビューの時も日活、東映、東宝で激突してましてそれがGWの思い出です。そして、ことしも日本映画対決カルタとか、ゾンビとか、ゴキブリとかに勝ちたいです。是非お願いします。

安田さん:是非お願いします。

MC:劇中と普段の生活は?宮迫さんから明るい方だと聞いてますが。

萬斎さん:籠ることはないですね。落ち着かないでうろうろしています。明るい?普通です。彼が暗いだけです。

安田さん:最初は近づきににくかったんですけど。話しているうちに明るく凄いなーと。

杉咲さん:宮迫さんとかを脅かすことはできたんですけど。萬斎さんは驚かせなかったんです

萬斎さん:楽しそうだったんで仲間に入りたかったなー。

杉咲さん:本当ですか!

金子監督:現場でまたマイティーズ観たいなー


記憶ゲームで萬斎さんがみぬいたところで・・・最後に
野村萬斎2
萬斎さん:面白いし、怖いところもあるし。木も可愛いところもあったり。色々抱えながら生きてる人間が成長していくテーマが入ってます。2度3度観ていただくと。いろいろ浮かび上がってくると思います。

GWSゴールデンウイークはスキャナー!

大ヒット!

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男

4月29日(金)全国ロードショー
公式サイト:scanner-movie.jp


相簿設定
標籤設定
相簿狀態