關於部落格
  • 24514

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

野村萬斎、妻から「夜10時前に帰ってこないで」

野村萬斎(49)が26日、東京・二子玉川ライズで行われたアニメ映画「GAMBA ガンバと仲間たち」(小川洋一総監督、来月10日公開)イベントに参加した。お母さんのためのイベント「mamafes」の一環として行われた。

 3児の父でもある野村は、子供との関わりについて聞かれると「なるべくいろいろなことを一緒にしたい。旅行に行ったり」と話した。

 狂言師という特殊な職業でもあり、夜遅く帰宅することも少なくないという。子供が小さい頃は「半端な時間に帰らないようにした」という。妻から「子供の寝る時間、夜10時前に帰ってこないで」と言われたという。「寝かしつけたところに、お父さんが帰ってきたら、興奮して寝ないからと」と笑った。

 劇中で主人公のガンバ(声・梶裕貴)らネズミを襲うイタチのノロイの声を演じた。この日はノロイの巨大フィギュアが後部に付いた大型トラックが、同所から出発。来月12日まで、都内近郊を回るが、その出発式にも参加した。

 野村はトラックを見て、「まだ僕、2Dの映像しか見ていない。3Dになったら、こう見られるのかなと。楽しみです」と期待した。

原址          

[映画.com ニュース]狂言師で俳優の野村萬斎が9月26日、東京・二子玉川ライズで開催中の親子向けイベント「mama fes」で行われた、3DCGアニメーション映画「GAMBA ガンバと仲間たち」のトークイベントに出席した。

主人公ガンバの敵・白イタチのノロイの声を担当し、初めての悪役に挑戦した野村は「楽しいです。人間じゃなくてイタチですから。ごっこ遊びの極地。悪いイタチは魅力的で快感」と大満足の様子。役のイメージを「怖いだけじゃなくて魅惑的。怖いけど覗いてみたくなるような」とノリノリで説明したが、「よい子のみんなはそういうことしないでね(笑)」と付け加えて会場の笑いを誘っていた。

また、1男2女の父親である野村は「まだ一緒には見ていないので、3Dで見ようと思っています」とニッコリ。集まった“ママ”たちを「ご苦労様でございます」と労い、「一緒に泣いたり笑ったりして絆を深める契機になれば」と映画をアピールした。

さらに、イタチの衣装を身にまとった“イタチキッズ”が劇中さながらのダンスを披露すると、「内緒で見た練習シーンのビデオよりもずいぶん進歩していた。たくさんお稽古したんだね」と感心。今日から都内を運行するノロイをメインに据えた今作のアドトラックを、イタチキッズと笑顔で見送っていた。

GAMBA ガンバと仲間たち」は海に憧れる小さな町ネズミ・ガンバが、悪い白イタチのノロイに襲われた島ネズミたちを助けるため、仲間とともに力を合わせて立ち向かっていく姿を描いた。10月10日全国公開。

相簿設定
標籤設定
相簿狀態